ICOに参加するとMyEtherWallet(MEW)の導入を求められますよね。

MEWはETHベースのERC-20に準拠したカスタムトークンを受け取ることができます。

カスタムトークンとはここで言う、ICOを実施した団体が発行するトークンのことです。

 

自分のMEWにカスタムトークンが送付されたことを確認

まずは自分のMEWにカスタムトークンが送られたかどうか、またはどのようなカスタムトークンがどれだけ送られたかEtherscanを利用して確認しましょう!

Etherscanで自分のMEWアドレスを検索しましょう。

 

 

アドレスをコピーしEtherscanで検索

コピーしたMEWのアドレスをEtherscanで検索します。

[Token Transfers]タブをクリックすると、自分のMEWアドレス宛に送られたカスタムトークンを確認することができます。

下の画像の例で言えば、[RFR]というトークンが43,907、3日と22時間前に送られていることがわかります。

 

 

カスタムトークンの情報を確認

先ほどのページの場合、青文字になっている[Erc20(RFR)]をクリックすると以下のようなページに遷移します。

そうすると、カスタムトークンの情報と同時に、自分のMEWアドレスニ関わるカスタムトークンの情報を確認することができます。

そして、MEWにカスタムトークンを追加するには以下の情報が必要になります。

ERC20 Contract : カスタムトークンのコントラクトアドレス

Token Balance :  カスタムトークンの残高ですが、この中のカスタムトークンのシンボル(単位)が必要になります。このカスタムトークンの場合は[RFR]です。

Token Decimals :  カスタムトークンのケタ数です

 

 

MEWにカスタムトークンを追加

カスタムトークンを使用できるようにするためにはMEWにカスタムトークンの情報を追加する必要があります。

それではMEWの[お財布情報を見る]に戻ります。

右下の方にトークン残高と書かれたスペースがありますので、その中にある[カスタムトークンの追加]をクリックします。

そうすると、先ほどEtherscanで調べたカスタムトークンのアドレス、単位、ケタ数を入力できるようになります。

今回の場合は以下のようになります。あくまでもRFRの場合です!お間違えなく!

トークン契約アドレス: 

0xd0929d411954c47438dc1d871dd6081f5c5e149c

トークンシンボル:

RFR

ケタ数:

4

上記の情報を入力し[保存する]をクリックすればカスタムトークンの追加が完了します。

 

ご覧のように、右下にカスタムトークンが追加できましたね!これで完了です。

 

 

 

この方法を知っていれば、カスタムトークン配布者にいちいち確認せずとも自分でカスタムトークンの確認や追加が可能になりますので、ぜひこの機会に覚えてください。

 

 

補足

カスタムトークンを他のMEWに移動する場合は、先方のMEWアドレス(ETHと同じアドレス)に送付します。
MEWにおいてはカスタムトークン毎にアドレスが設定されているわけではありません。

しかし、取引所などに送る場合はカスタムトークン毎のアドレスが設定されていますので、その点注意してください。

 

 

 

有用でしたら投銭おなしゃす。

$ETH:0x209A7E9F82b78dcDd0a485F01540c259D3Bbf943
画像のETHアドレスにモザイクかける意味ないのでは…

 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で